ギャラリー・カフェ

このページでは、「ギャラリー・カフェ」について触れてみたいと思います。

ギャラリー・カフェについて

ギャラリー・カフェ

ギャラリー・カフェは、ギャラリー・ダイニングと
どう違うのでしょうか?明確な区分けがあるわけ
ではありませんが、どちらかというとギャラリー、
展示物に重点が置かれている場合が多いです。

ギャラリー・カフェは多くの場合絵画や写真、その
他創作物を見に来てもらうことを目的としていて、
食事はサブ的要素の軽飲食であることが多く、
そういった意味では展示している作品自体がお店
そのもののコンセプトと通じていることになります。
また、ギャラリー・ダイニングと比べると出展者・客層ともに若年層であることが多く、若手アーティストの
活躍の場ともなっています。今、流行ってきているのはこのスタイルでしょう。